TOP ARTICLE 知らないと恥ずかしい!?アフタヌーンティーの食べ方とは?

ARTICLE

知らないと恥ずかしい!?アフタヌーンティーの食べ方とは?


美味しいお茶…
おしゃれで可愛らしいスイーツ…。
ちょっぴり贅沢で非日常感を味わえる“アフタヌーンティー”。

ホテルで提供されているイメージですが、最近ではカフェなどで提供しているお店もちらほら見かけるようになりました。

少し身近な存在になってきたアフタヌーンティーですが、食べ方やマナーについて気になっている方も多いのではないでしょうか。
お店に行ってから食べ方やマナーを知らずに恥ずかしい思いをするのは避けたいですよね。

そこで、この記事ではアフタヌーンティーの食べ方について詳しく解説していきたいと思います。

【この記事のポイント】
✓アフタヌーンティーの基本メニュー
✓アフタヌーンティーの食べ方
✓気軽に楽しめるアフタヌーンティーのお店

そもそもアフタヌーンティーとは

そもそもアフタヌーンティーは、19世紀イギリスの貴族たちの「つまみ食い」から始まった習慣と言われています。
当初は小腹が空いた時間にパンやお茶を飲みながら仲間たち同士で話し合っていたようです。

その後、高級なティーセットを使うようになり、社交パーティーなどで出されるようになったことからマナーが生まれたとされています。

アフタヌーンティーの基本メニュー

アフタヌーンティーは、紅茶とケーキスタンドがセットになったものが一般的です。
お店によって出てくるメニューが異なる場合もありますが、基本構成は同じなのでご安心ください。

それでは、さっそく見ていきましょう。

飲み物

まずは飲み物です。
イギリス発祥のため紅茶が一般的ですが、セイロンやダージリンなど種類はたくさんあるものです。
何を選べばいいのか分からない場合は、お店のスタッフに相談してみましょう。
その時の気分や料理に合ったものを提供してくれるはずです。

ちなみに、紅茶以外にもコーヒーやジュースなどのドリンクを提供しているお店も近年では増えてきています。

一点、注意したいのが「ジャグ」と呼ばれるポット。
ジャグは時間が経って濃くなった紅茶を薄めるためのお湯が入っているだけなので、紅茶が入っていると勘違いしないようにしましょう。

ケーキスタンド

アフタヌーンティーのメインと言えば、ケーキスタンドですよね。
一般的には3段で構成されていることが多く、下段からサンドイッチ、スコーン、スイーツ・ケーキとなっています。

しかし、お店によっては順番が違ったりフィナンシェなどの別のお菓子が置かれていることもあるので一概にはいえません。

アミューズ

飲み物やケーキスタンド以外にも、アミューズと呼ばれるおまけの食事が出ることもあります。

一般的にアミューズは、サラダやスープ、ピクルスなどが出ることが多いですが、お店によって異なるので気になる方はHPなどで確認するようにしましょう。

アフタヌーンティーの食べ方は手?フォーク?

アフタヌーンティーと言えば、3段になったケーキスタンドが魅力ですよね。
好きな物から食べたいところですが、味の薄いものから食べるのが一般的なマナーです。

そのため、下段のサンドイッチ⇒中断のスコーン⇒上段のスイーツ・ケーキの順番で食べるのが好ましいでしょう。

また、手で食べるのかフォーク&ナイフを使うのかなどもメニューによって異なるので、それぞれの食べ方についてお伝えしていきます。

サンドイッチ

サンドイッチが一口サイズの場合は、直接手で食べて問題ありません。

また、紙ナプキンなどが添えられていたり巻かれていたりする場合は、そのまま食べるようにしましょう。

しかし、一口で食べきれない場合は、お皿に取り、ナイフで半分に切ってからフォークで口まで運びます。

スコーン

スコーンは手で食べやすい大きさに割ってから食べるようにしましょう。
割らずにそのままかぶりついたりナイフで食べるのはマナー違反になります。

しかし、小さく割りすぎるとボロボロこぼれてしまうので、適度な大きさに割るようにしましょう。

※ナイフを使わない理由 スコーンの由来は、スコットランド王に王冠をかぶせる儀式に使われていた椅子の土台と言われていることから、ナイフを使うのはNGとされています。

スイーツ・ケーキ

スイーツやケーキは一口サイズにカットされていることがほとんどです。

そのため、手で食べられるものは手で食べて、スイーツに合わせてフォークやナイフを使うようにしましょう。

気軽に楽しめるアフタヌーンティーはSANTALE渋谷

東京都渋谷区、京王井の頭線「神泉駅」から徒歩3分の場所にあるグルテンフリーカフェ「SANTALE渋谷」では、グルテンフリーメニューを提供しています。

また、SANTALE渋谷オリジナルブランド「avan(アヴァン)」では、米粉のチュロスやフィナンシェなど、数多くの米粉スイーツを提供しており、小麦アレルギーの人におすすめです。

さらに、2022年6月よりアフタヌーンティーの提供も開始しました!

ホテルのようなカチッとしているわけではありませんので、お気軽にお立ち寄りください。

■SANTALE渋谷
https://www.instagram.com/santale_shibuya/

■avan
https://www.instagram.com/avan_sweets_/

まとめ

近年、ホテルだけでなくカフェなどの飲食店でも提供されることが増えてきたアフタヌーンティー。
食べ方など一般的なマナーはありますが、気軽に楽しみたい方はSANTALE渋谷にお越しください。
すべてグルテンフリーメニューになっているので、小麦アレルギーの方にもおすすめです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。